独自の捜査方法でペット探します

ペット探しの決め手ポスターについて

インターネットで探す場合、年配の方があまり見ませんので確率20%位といわれています。
その場合ポスターがポイントとなります。居なくなったらできるだけ早くポスターを手配した方がよいと思います。
当社で作る場合このようなポスターで探します。 全国出張捜査もしており、全国どこでもすぐ伺います。 相談は一切無料です。不安でしょうが信頼しておまかせください、どんな相談でもかまいませんので 安心してご相談ください。
是非一度検討してみてください。ポスターだけの制作もします。

ペットの捜査について

迷子の猫

当社のオリジナル動物捕獲器で捕えます

1日8時間探し歩きます。 発見してパニックになっていたら餌付けをして、 弊社で考案して作った捕獲機を仕掛けて捕獲します。当社の捕獲器は、 暴れたり、ケガしたりしません。おとなしく入っています。

迷子の犬

大きさによって探し方が違ってきます

犬の場合は、小型犬、中型犬、大型犬、によって捜査内容が違います。
我々の動物の探し方は、ポスターを貼りながらその動物の性格に合わせて
聞き込みをして探し歩き、当社で作る場合このようなポスターで探します。

迷子の鳥

民家周辺にいる場合がほとんどです

鳥の場合は、手乗りで有る事が探す条件です。
マンションとか、一軒家の家の中で保護されていることが多いです。
探偵の感などをあ合わせ情報が入れば、又そこから探し出します。

ペットはあなたに会う事を望んでいます

迷子の猫

帰ってきたときは

我々の動物の探し方は、ポスター貼りながらその動物の性格に合わせた探し方、迷子になった動物は修行の旅に出るといわれています。
帰ってきたときは、いろんな経験をして帰ってくるので利口になっていると思います。 大事に飼ってあげてください。

当社の特徴について

捜査時間はあまり関係なく、依頼者に合わせた捜査方法をとっています。
たとえば夜中に探すとか朝早くから等、状況に合わせて捜査します。

ペット捕獲器について

他社で使用・販売されている捕獲器は、ねずみ取りを大きくしたような編み目の捕獲器が多いですが、ネコが入ると外が見えるため暴れてケガをしたり、一瞬ふたが開いて逃げたりもします。 当社はいろいろと失敗を重ね、独自の捕獲器を作り出しました。 素材は紙でものすごく軽いですが、人間が上に乗っても壊れません。ネコが入ると餌を食べる前にネコの体重で入り口の戸が閉まります。戸が閉まると自動的に鍵がかかり、中は暗い為おとなしくしています。 持ち運びはバッグに入っていますので電車移動も可能です。

マスコミ関係について

日本では6つのテレビ局に取材され放映され、新聞・雑誌にも取り上げられ、海外ではアメリカのテレビ局他、中国・韓国からも取材に来ました。 イギリスまで行き、BBCテレビにて出演もいたしました。 これらの資料は全部残っていますが、あまりに多くまた捜査に関係ないのでホームページに載せていません。

ペット探偵の日本動物探偵社
携帯電話QRコードQRコードW3CのCSS基準に適合 HTMLチェック ヤフーブックマーク